ミライ工房の家づくりブログ

2021年8月25日

新宿歌舞伎町での住宅セミナー

自分の家造りの経験値を生かし

約70名の前で2時間30分の講演をしてきました。

矛盾した工務店の営業方法、施工方法などなどを正直に伝える事が

工務店の暴露話になってしまうのは、おかしなことですが

多くの方が泣き寝入りをしているのは事実なので仕方ないよね。

熱伝導の悪い家造り、耐久年数の30年以下の部材で家造りはしない

工務店の言いなりにならない、テレビCMをしてる所には気を付けて、

営業マンの多い所や立派なモデルハウスを持っている所には気を付けて、

オール電化は工務店の金儲け、などなど時間が足りないくらいお話しさせて頂きました。

最後に定価販売ではない住宅を売る工務店は詐欺師だから気を付けましょうを付け加え

終わりました。

2021年5月11日

職人。

常に私は職人を目指してます。

職人と言う言葉は一流と言う事につながっていると思うからです。

ネクタイを締めている方達は職人ではないと言う事は間違いに思います

どんな職場にも優れた人材が存在しますが、その方々が立派な職人さんなのですから

営業、経理、管理職、物造りの方々

全て優れた方達は職人さんです。

それを育てるのも企業の仕事です。

社員が職人になれる環境や経験値を与えるのが会社であり社会でなければいけないと私は思います。

2021年3月31日

決める事、それは覚悟をする事。

住宅造りには多くの覚悟が必要です。

ローンを決める、土地を決める、間取りを決める、外観を決める

キッチン、トイレ、お風呂を決めるなどなど

今まで色々決められなかった人も決めて行かないと現場が進みません。

家造りとは覚悟をする事大切です。

 

2021年3月25日

土台

土台の材料は、ヒノキ、栗、米ヒバ、米ツガ、カラマツなどがある。

最も多く使われているのが米ツガの防腐剤注入土台です。

米ツガは材料的には白蟻に食べられやすい材質ですが

防腐剤を注入できる材料として適していて原木が太いため反りにくいところが長所ですし

金額が抑えられる面もメリットです。

最近の建物のお風呂はユニットバスなので湿気がない環境を作られるため白蟻被害も随分減っています。

その他の材料は注入する事が出来ない為

防腐剤を土台に刷毛で塗ることぐらいしかできず

表面だけにしか防腐剤が効きません。

そのような理由から米ツガが多く使われています。

2021年3月10日

平屋30坪と二階建て30坪総二階とを比べると

二階建ての一階部分は15坪になります。

平屋の基礎坪は30坪で二階建ては15坪で半分

屋根も同じことで二階建ての倍になるのが平屋

平屋は二階建てと違ってトイレは一つで階段が要らないメリットが有ります。

間取り的には平屋の場合一番奥の部屋に入るまでの廊下が必要になる為

廊下の面積は二階建てに比べると確実に多くなり

部屋割り間仕切りも多くなり施工面積が増えます。

一般的には平屋の方が割高になるのが通常ですね。

しかし平屋の良いところは、子供達が巣立ち老夫婦が

二階に上がることなく一階で生活が十分に出来るかとが魅力の一つです。

 

2021年2月26日

最近エコキュートの取り換え依頼が多く来ている。

弊社のお客様は9割以上ガス給湯器なので

ほとんどが新規のお客様。

10年から15年で寿命を迎える給湯器。

これは石油ボイラーやガスボイラーも同じことですが

工務店が一番儲かるのがエコキュートだからどんどん増えてる

オール電化にすれば基本料金が一つになるといった事がうたい文句である。

エコキュートの仕入価格は25万円から28万位で

見積金額や言い値価格は税別40万円から60万円、儲かるよね~。

弊社は税込み38万円で交換工事をしているため、これが口コミで広がったのか

最近依頼が多い。

 

 

2021年2月23日

土地を買う、家を建てたい。

土地を買う前は、駅に近い、学校が近い、近くにスーパーが有る。

などなど理想が有るけれど理想が叶う人はごくわずか

家を建てたい、大きなリビング、吹き抜けが有る、煉瓦貼りの外観

アイランドキッチン、寝室は一階に有り子供の遊ぶ部屋が有り

デッカイウッドデッキが有るなどなど

実際はお金の限りを実感しどんどん理想から離れていくのが実情です。

実収入から返済できる金額が決まって来るからです。

無理のない返済を考える。

無理のない返済とは、ボーナス、残業、色々な手当を引いた手取りの金額に0.2を掛けた金額が理想です。

毎月の給料が手取り30万円の家庭だと×0.2だと6万円に成ります。

この数字がいくら借りられるのかでは無くいくら返せるにかの数字ですが

大手住宅メーカーは全てを含んだ支給額に0.35で計算した家を進めてきます。

なぜならお客様の返済人生など全く無視して高く売った方が勝ちだからです。

総支給額が月40万円の家庭だと×0.35=14万円の返済が月々必要になります。

手取り30万円から14万円の返済では家庭は崩壊します。

理想から離れても後の人生が楽しく過ごせるよう家を建てましょう。

2021年2月2日

緊急事態宣言が延長されました。

これにより安価で買える品は影響が少なく感じますが

住宅と言うのは長年のローンを組んで買うものですから

世の中が疲弊している今では、なかなかローンを組む覚悟が出来ないと言った

事態も当たり前のことだと思います。

こんな世の中らだからこそ個人で経費を抑えモデルハウスを持たない弊社などが

注目を集める世の中が到来したと思っています。

無駄な宣伝広告費、モデルハウス、立派な事務所、多くの従業員

無駄な事を省いて住宅造りに本当に必要なお金のみ頂く家造りをしていきます。

毎月の返済額を2万円以上減らすことがお客様の夢が叶い

お客様の幸せに繋がる事だと思います。

2021年1月28日

良いものは高い。

住宅には当てはまらない言葉ですね。

契約金額には広告宣伝費、モデルハウスの維持経費なども含まれている為

同じ建物を造っても経費をかけている工務店と掛けていない工務店では

大きな金額の差が出ます。

ブランドだから高くてもしょうがないと考えて家は買うものでは決してありません。

あなたの家にきちんとお金が反映されたされる工務店選びをしましょう。

2021年1月7日

明けましておめでとうございます。

大変な年を経験した私達に待っているのは、本当に必要な物は何か?

何が要らないのかが示される年を迎えた気がします。

世の中には無駄なお金が動いていますね。

同じ工務店でも事務所経費、人件費、モデルハウス経費、CM広告費

これらの経費を織り込んだ契約金額は本当に無駄だと思います。

造る材料費と人工費と事務所経費さえ有れば立派に家は造れるわけですから

無駄なお金を使わず家造りをしましょう。

 

 

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。