トップページ  >  ブログ  >  現代の土台

現代の土台

2021年3月25日

土台

土台の材料は、ヒノキ、栗、米ヒバ、米ツガ、カラマツなどがある。

最も多く使われているのが米ツガの防腐剤注入土台です。

米ツガは材料的には白蟻に食べられやすい材質ですが

防腐剤を注入できる材料として適していて原木が太いため反りにくいところが長所ですし

金額が抑えられる面もメリットです。

最近の建物のお風呂はユニットバスなので湿気がない環境を作られるため白蟻被害も随分減っています。

その他の材料は注入する事が出来ない為

防腐剤を土台に刷毛で塗ることぐらいしかできず

表面だけにしか防腐剤が効きません。

そのような理由から米ツガが多く使われています。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。