トップページ  >  ブログ  >  岐阜の住宅

岐阜の住宅

2014年4月15日

各地方によって使用される柱が違います、

岐阜では檜が多く使われ、福井や奈良は杉が使われます、

民宿など各地を廻ると使用されている材料は何かと

見るのが楽しみです、これは日本在来工法の話であって

最近の建物では楽しむことは出来ません、材木にこだわりの無い

建築屋さんが木材の性質を理解せず使用しているように見えます。

先日も貸切風呂へ入りましたが、なぜこんな水や湿気に弱い物を使って

作るんであろうと言う建物が有りました、古来よりその土地に合った木材が使われている

意味を今一度見直して作りたいものです。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。