トップページ  >  ブログ  >  木造住宅

木造住宅

2013年12月10日

木造住宅には、二種類の作り方が有ります、

大壁工法と真壁工法です、これは簡単に見分ける事が出来ます、

お蔵を例に取って見ると外壁部分から見ると柱が一本も見えません

これが大壁工法で中に入って見ると約910mmごとに柱が見え

柱と柱の間に内壁が塗って有りますこれが真壁工法です、

この作りはお城もそうです、お寺などは外壁、内壁も真壁工法で

ているのが大半です、一度それを踏まえて建物を見てください、新しい

発見が有るかもです。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。