トップページ  >  ブログ  >  柱状改良

柱状改良

2013年10月23日

明日から地盤改良が始まります、今回は柱状改良と言って、

事前に地盤の固さを検査し、地盤の固い深さまで直径50センチのドリルで穴を開け

掘って出た土にセメントを混ぜ穴に戻すと言う改良方法で、基礎の下になる部分に

50本ほどこの作業を繰り返します、地盤調査で本数、深さは各現場異なり

調査結果により改良不要の地盤も有ります、柱状改良とはどのような物か見学されたい方は

連絡を頂ければご案内します。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。