トップページ  >  ブログ  >  木材

木材

2013年8月20日

僕は、35歳まで材木やに居ました、

色々な国産材、輸入材を肩に担ぎ手に触れてきました、

皆さんは木の見分けはどうするかご存知ですか、

まず色です、次に匂い、年輪の木目、柾目の際立ち、そして味です、

かじって見ると広葉樹と針葉樹の味は違います、

約15年程毎日見ているとかじることは無くなりますけどね、

色や味の違いが有るように、外部に向いている木、内部にしか仕えない木が有ります

それが最近木の性格も知らないのか適材適所に使われて無い現場を見ることが有ります、

これはお施主さんにとっては近い何年かうちにメンテナンスをしなければならないことが発生して来ます

確かに見栄えは栄えるかも知れませんが僕は適材適所に使って行きたいと思っています。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。