トップページ  >  ブログ  >  語先後礼

語先後礼

2013年6月30日

僕は現場に行ったときの挨拶に気を付けることは

語先後礼です、現場では、集中しながら仕事をしてくれている職人さんが居ます

何も言わず職人さんの後ろまで行って言葉を掛けるとびっくりさせます。

まずは、職人さんにご苦労様とか、こんにちわと声を掛け会釈をします。

これが語先後礼です。

中には、あの職人は挨拶もしないと言う方がお見えになりますが、

そういう方ほど自ら挨拶が出来ない人が多いように見受けられます。

挨拶は人との繋がりの重要な行動です、挨拶のタイミングは難しい所は有りますが、

お互いにすれ違う時には同時語礼でよいですが、

現場では、語先後礼でお願いします。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。