トップページ  >  ブログ  >  無理のない返済を

無理のない返済を

2021年2月23日

土地を買う、家を建てたい。

土地を買う前は、駅に近い、学校が近い、近くにスーパーが有る。

などなど理想が有るけれど理想が叶う人はごくわずか

家を建てたい、大きなリビング、吹き抜けが有る、煉瓦貼りの外観

アイランドキッチン、寝室は一階に有り子供の遊ぶ部屋が有り

デッカイウッドデッキが有るなどなど

実際はお金の限りを実感しどんどん理想から離れていくのが実情です。

実収入から返済できる金額が決まって来るからです。

無理のない返済を考える。

無理のない返済とは、ボーナス、残業、色々な手当を引いた手取りの金額に0.2を掛けた金額が理想です。

毎月の給料が手取り30万円の家庭だと×0.2だと6万円に成ります。

この数字がいくら借りられるのかでは無くいくら返せるにかの数字ですが

大手住宅メーカーは全てを含んだ支給額に0.35で計算した家を進めてきます。

なぜならお客様の返済人生など全く無視して高く売った方が勝ちだからです。

総支給額が月40万円の家庭だと×0.35=14万円の返済が月々必要になります。

手取り30万円から14万円の返済では家庭は崩壊します。

理想から離れても後の人生が楽しく過ごせるよう家を建てましょう。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。