トップページ  >  ブログ  >  古家のリホーム

古家のリホーム

2016年11月18日

noritake_fujii-021P1020337

古家のリホーム

古家は、長く建っている為

いくつかの台風、地震に耐えてきました。

木の性質もありますがそれぞれに耐えてきているので

柱がまっすぐ建っている家は、まず無いと考えても過言ではありません。

解体後はまず柱のゆがみ、そりと床の不陸を調査しfukutomi_ozawa-020

造作に掛かって行きます。

古家は筋交いが少ない為間取りの開口わ変え

少しでも多く筋交いを入れ

仕上げて行くのが大切です。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。