トップページ  >  ブログ  >  小屋組12

小屋組12

2016年11月9日

P1020341

小屋組12

小屋組は、大事な屋根を支える材の事で

今は、丸太をあまり使わなくなりましたが

以前はよく登り丸太や地棟と言った丸太を使い

この材に小屋束や二重梁を使い、母屋材を支え垂木を這わせ

野地板、スギかわを敷き瓦の下地を作りましたが

今は、泥を使わず瓦を釘で固定するためスギカワは使われなくなってきました。

現在は、プレカットと言って工場で骨組を加工するために

角材が多く、太さなどもこれで持つのかと思うほど

小さくしてしまう工務店も多く

特に建売などは、完成品を売る為見えない部分の材は細く小さい事が

あるかもしれません。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。