トップページ  >  ブログ  >  大引き5

大引き5

2016年10月6日

大引き5

大引きは、一般木造住宅では一階の床を支える部材で

土台は柱を支える役割や梁は二階の床を支えるものや屋根組を支えます。

支える物は違いますが各々役割があるのです。

91cm間隔に並べられ土台と接続しています。

材質は、檜、スギ、米松とありますが一般的には

桧の9cm角や10、5cm角が使われます。

古民家などの時代は、丸太の両横だけ製材した

タイコズリと称したものが主流で使われました。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。