トップページ  >  ブログ  >  柱

2016年9月29日

P1040020

柱には、芯持ち柱と芯去り柱と人工的に何枚もの板を張り合わせた積層柱に

分けられます。岐阜地方は主に芯持ち柱が主流ですが

材料費を安くするため積層柱を使用する工務店も少なく有りません。

岐阜は、木の国山の国ですから芯持ち柱が使われて来ました。

芯が有ることにより丈夫さが増し狂いが少なく成ります。

ただ欠点も有ります。割れやすいと言う事です。

このため背割りと言って柱の一面にわざと筋目を入れ割れにくくします。

最近は人工乾燥の発達で筋目が入っていない柱も出て来ています。

柱と言っても三種類が有り値段も強度も変わる為強く長持ちする家が欲しい方は

これも一つの知恵として覚えておいてください。

弊社は言うまでも無く芯持ち柱100%です。

つづく

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。