トップページ  >  ブログ  >  中身の濃い建物

中身の濃い建物

2016年8月26日

私は、人件費が多く掛からない工務店を営んでいます。

会社は人件費を稼ぐのに利益率を高めなければ成り立って行きません。

人が多ければ多いほど人件費は掛かります。

それは、どこに隠れているのかを見れば

当然のごとく工事請負代金の中です。

同じ3千万円の家だと人の多い建築会社は、3割以上の利益が必要です。

すると建築原価は2100万円です。人件費が少ない会社は、

2700万円の原価の家が作れます。

600万円もの中身の濃い工事、材料が出来ます。

私は、この様な内容の濃い建物を世に出して行きたいと思っています。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。