トップページ  >  ブログ  >  お金と人

お金と人

2016年3月2日

昨日家族の会話で面白い事が有りましたので紹介します。

洗面所にタオルを収納するプラスチック製の戸棚が有るのですが

きちんと締めずに開けっ放しの時が多く誰とは無くなぜ締めれないのかと言った話題で

家には、保母と教員が居て子供たちに片付けとか開けっ放し状態を直すように指導しないのかと聞くと

幼稚園とか学校ではすると答えが返って来ました。

ならば、なぜ家の事は出来ないのかと尋ねると、それはお金が掛かっていないからとの返答です。

いかにも人間らしい返答だと思いました。

やはりお金がもらえる事には人は動きますがそうでなければ動かないのが通例だと思います。

生活するために働きに行っているのですから当然な事だと思います。

タイムカードを入退社に着けたり日報を書くのもすべてお金の為です。

お金に関係なければ面倒な日報など書きたく無いですよね

せちが無い事ですがなるほどと深く納得しました。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。