トップページ  >  ブログ  >  台風の仕業

台風の仕業

2015年7月18日

台風も熱帯低気圧に変わり今は

雨だけが名残を残して降っています。

古民家へ行くと大体の建物は北西に傾いています。

南東からの台風により傾いたのでしょう。

台風が向かって来るときには南東の風が吹き

ふきかえしは北西の風が吹きます。

昔は今の様に木造二階建てもなるべく低く造り

二階は、立てば天井に手が届くほどの高さでした。

現代の基礎は、ベタ基礎が主流ですが以前は玉石を敷いた上に

建物を乗せた工法だったのでこういった現象が起きたのだと思います。

今の建築は基礎がしっかりしていますからベニヤ合板を使わなければ

昔の家より長持ちするはずです。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。