トップページ  >  ブログ  >  リホームに大切な事

リホームに大切な事

2015年6月16日

リホーム工事で多いのがキッチン、リビング、子供室です。

きっかけは、家族構成の変化や住人の身体の変化が元になっている事が多いです。

子供が孫を連れて同居して来る時などは、まず皆が集えるリビングの改修

そして孫の勉強部屋の確保でリホームは限られたスペースに生活スタイルをはめ込んで行くため

少しの空間も利用する事が求められる為今までの経験や骨組の理解度が大変重要に成って来ます。

木材がどの様に組まれ一件の家に成っているかがリホームの間取りに影響してくるのです。

これが想像できない工務店などに依頼するとありきたりの床や壁紙の張替程度にとどまってしまいます。

リホームはまずめくる事から始まりますが想像が出来ていないと壊さなくても良い所まで手を付けてしまったり

壊しておかなければ後に余分に手間がかかる事に成ってしまうことに繋がって来ます。

リホームは、経験と想像と根気と発想ですが一番大切なのは、色々な状況でも対応できる腕の有る職人さんです。

本当に腕が試される現場はリホームの現場かも知れませんね。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。