トップページ  >  ブログ  >  岐阜注文住宅断熱材とアルミサッシ

岐阜注文住宅断熱材とアルミサッシ

2014年7月24日

P1010892

日本の断熱材って面白いですよね。

断熱材の最大の特徴は、熱伝導が低い事です、先日グラスウールとセルロ-スとの

実験器具により試験したところグラスウールはとても熱伝導が良くすぐさま30度を超しました。

日本人は金儲けになると非常に金の亡者に成ります。

いい例がアルミサッシです、鍋にも使うアルミを加工のしやすさや安価の為に日本の風土を無視して

窓を作りました、熱伝導の良いアルミサッシは夏の暑い熱を内部に通し冬の冷たい冷気を室内に通します。

こんな建築物をなぜ某大手メ-カ様達は使うのでしょうか、いくら金儲けがしたいからと言ってもポリシ-は無いのですか、

以前一億円位かけたお医者様の家へお邪魔した時、うちは高熱費がバカにならないくらいかけてるよとの自慢話です、

見ると窓が全てアルミの一枚ガラスサッシです、それは当たり前でしょうと言いたかったですが・・・・・・・」

もっと断熱材に関して勉強して貰いたいものです。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。