トップページ  >  ブログ  >  岐阜市新築住宅屋根

岐阜市新築住宅屋根

2014年6月19日

P1010729

屋根が張り上がりました、今回はガルバニウム鋼板の立平葺きを採用しています。

屋根の形状や勾配を考慮し施工しました。

日本木造住宅と言えば瓦がほとんどですが最近は多く成って来ました。

屋根全体の重量も瓦に比べ非常に軽くわが社では、屋根裏にセルロ-ス断熱を施しますので、

雨の音なども気にならない状態です、メンテナンスはしやすく先日も瓦で葺いてある家の方から

立平葺きに改修するといくら位と聞かれたくらいです。

屋根の形状、勾配、立地条件など瓦以外での施工時には、これをお勧めします。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。