トップページ  >  ブログ  >  健康住宅を造る訳

健康住宅を造る訳

2017年9月25日

私が健康な家造りを目指しF☆☆☆☆建材を嫌ったのは、

約20年ほど前の事でした。

新築現場で合板の上で昼食を取り横に成りました。

合板の上でお昼寝をした訳ですが

暫くして合板と接している身体の面にかゆみを感じ

服やズボンをめくって見ると、なんと赤く腫れあがり

蕁麻疹が出たような症状が現れました。

蕁麻疹なら身体全体に出ますが

合板に面した部分だけの症状のため

これは、明らかに合板の有害物質の影響だと思いました。

二度とこの様な行動をしてはいけないのでは無く。

住宅に合板を安易に使用してはいけないのだと思う気持ちでいっぱいに成りました。

それ以来有害物質を含んでいますよと言ったF☆☆☆☆マークが表記された住宅建材を

吟味しながら極力使用しない家造りを目指すようになりました。

特に合板とビニールクロスは、代表商品です。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。