トップページ  >  ブログ  >  笑い話の出る現場

笑い話の出る現場

2017年4月26日

033

努力をした現場は、人に見てもらいたい、早く見て欲しいと人は思うはず

当たり前の材料を当たり前に取り付けて行く現場では

創意工夫が無く仕事をしていても面白味が無い。

棚一段でもどの高さに、どの厚みで、どの幅で、どの奥行きで

と思って仕事をすれば誰かに見てもらいたい、認めてもらいたい

頭と体を使える現場を職人さん達にいかに提供出来るか

それは、お客様との日頃の会話、説明できるかで変わって来ます。

職人さん達がいかに楽しく仕事が出来る様にミライ工房では

家造りを考えて施工してます。

苦労した分だけ後に笑い話が出来るはずですから。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。