トップページ  >  ブログ  >  熱伝導の悪い家が良い家

熱伝導の悪い家が良い家

2017年1月7日

KIMG1066KIMG1067

一階の床下には、40mmのスタイロホームを断熱材として敷き詰めます。

保温効果が良く一度温めた空気を逃がしにくい性質を持っています。

つまり熱伝導が悪いと言う事です。

日本の住宅は、鍋にも使う熱伝導の良いアルミを窓枠に使用してきたため

熱伝導の素晴らしく良い家に成ってしまいました。

今は、これを覆す事によって冬暖かく夏涼しい家が出来上がります。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。