トップページ  >  ブログ  >  家庭電気契約

家庭電気契約

2015年10月22日

IMG_0282

皆さんご存知かとは思いますが

家庭電気契約には、二時間体と三時間体契約が有ります。

違いは、7~9、9~17、17~23、23~7の時間割で

例えば7~9と17~23に1時間に100ワットの電球を10個つけたとした場合

電気代は21円で9~17時は31円そして23~7時までは9円です。

これが三時間体契約で二時間体契約は、7~23時と23~7時の二つの区割りの契約に成ります。

7~23が25円位だと23~7時は12円位に成ります。

いずれにせよ23~7時の電気代が低い時間を利用して洗濯、食洗器、炊飯などをし

眠れない時はアイロン掛けなどされると電気代を安く利用できます。

三時間体契約は、オール電化や蓄熱器(エコキュート、蓄熱暖房機)の有る家庭に限られ

外部の電気メーターは円盤が回るものではなくデジタルメーターに成ります。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。