トップページ  >  ブログ  >  経験値

経験値

2015年5月14日

P1030078

皆さんは、大工さんと言えば何でも家に関することは出来ると思っていませんか。

建築に係わる職人さんは沢山いますがいろんな経験を持った人ではないと対応が出来ません。

僕は鉄筋コンクリート造の建物を請け負うことは出来ますが現場を監理することは出来ません。

それは経験が無いからです。経験は宝です。以前もカーポートのような車庫を木造で依頼され

10年以上某大手メーカーの大工経験者に工事を依頼しましたが大工と言うだけで

昔から大工道具と呼ばれるノミ、カンナは持っておらず3本の柱のうち2本の長さを間違えると言った次第でした。

どの現場にどの職人さんを送り込むのかは大切な判断とその職人さん達とどう繋がっているかが大切です。

すし職人が巻物専門に何十年もやってきても握った事の無いすし職人さんは握りずしは出来ません。

多くの経験と考えとセンスの良い職人さんをまとめあげていく事は大切なことです。

ちなみに今日の投稿写真は各務原市の公園に建っている茅葺家屋の看板です。

およそ10年ほど前に依頼され管理した現場です。こんな経験もさせて頂きました。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。