トップページ  >  ブログ  >  世に残る物の大切さ

世に残る物の大切さ

2018年12月3日

12月に入り寒さも一段とと言う言葉が似合わない暖かさが続いてる。

地球温暖化のせいなのか?

自分の仕事が環境に少なからずや関わっている為

やっぱりエコの為の材料を選び家造りをしなくてはと思わされる。

先ずは断熱材、焼却すれば有害物質の出るグラスウールや発泡ウレタンは使わず

新聞紙から出来ているセルロースファイバーをチョイスすることが

光熱費を抑え解体時には畑に返す事が出来、地球に優しく住む人の心を

豊かにしてくれる。

一人の人間としてお客様を愛し、家を愛し、地球を愛し

世に残る物が誰からも愛される家造りをつづけて行きたいと思います。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。