トップページ  >  ブログ  >  責任の持てる仕事を。

責任の持てる仕事を。

2018年9月13日

大事な棟瓦に釘が打って無いのは何故?

〇〇ホームさん、大手メーカーさんだから有り得る事なのか

先日の台風で瓦が飛んだと知り合いの方から連絡が入り

早速行って見ると棟瓦が飛んで他の箇所の瓦に当たり粉々に成っている所も

この家は大手メーカーさんを信じてお客様が20年ほど前に新築された物件だが

今やその信用も無く、事あるごとに私に連絡が入る。

瓦が飛んだのが自然災害とは言え

一枚に最低一本の釘止めが必要なのに原因に繋がる施工が有る

二枚に一本の釘。全部打っても知れてるのになぜだろうな?

この家には、他の箇所にも不審な箇所が有り多々直して来てるけど

これを教訓に弊社は、こうでは無いと言える施工に心掛けたい。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。