トップページ  >  ブログ  >  断熱材を知る3

断熱材を知る3

2018年6月15日

セルロースファイバー吹込み工事の準備完了の場面とサッシ

熱伝導を悪くする断熱材と深く関わって来るのがサッシです。

ガラスが二重だから結露しない訳では有りません。

結露する原因はサッシの枠に有ります。

サッシは、三つの部材から形成されています。

外部材/ガラス/内部材です。

外部材がアルミ/ガラス二重/内部材がアルミでは熱伝導が良く結露します。

外部材がアルミ/ガラス二重/内部材が樹脂はほとんど結露しません。

見た目には全く違いがわかりません。

お客様が工務店に裏切られる場所の一部に成ります。

新築なのになぜか結露すると言われる原因はここに有ります。

お客様はガラスが二重だから結露しないと思っていますがそうでは無い事を知って頂きたいです。

サッシや壁断熱の事をお話して来ましたがもっとびっくりされることを言うと

サッシがアルミ/ガラス/アルミで壁断熱がグラスウールの家は明らかに結露します。

窓は目に見えて確認できますが壁の中でも結露しています。

住宅展示場などを解体している場所を見るとひどい物で外壁下地やグラスウールが

カビで真っ黒の状態を見かけたことが何度かあります。

とにかく熱伝導を悪くする為には、断熱材とサッシが大切な事です。

これを工務店さんに実行してもらえば夏涼しく冬暖かい家を手に入れることが出来ます。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。