トップページ  >  ブログ  >  工務店を知る4

工務店を知る4

2018年6月11日

先日新しいお客様の所に伺い色々な話をしていると

以前工務店巡りをしている時に色んなアピールが有ったそうで

一軒は、ガス給湯器による床暖房が標準で付いてますとか

一軒は全館空調で花粉、ホコリ、PM2,5が取れるとかだったそうです。

そこですかさず反論しておきました。

ガスの床暖房はガス屋さんがガスを売りたいが為にサービスで工務店に提供してくれる物で

工務店がお金を出している訳ではなく。

ガス代にしっかり盛り込まれるためガス料金が他の家庭より高く成る事を伝え

全館空調では、小屋裏に機械を設置しフィルターの掃除が小屋裏なので大変で電気代もかさむため

家電屋さんで空気清浄機を買って綺麗にしたい部屋のみ置いた方が安全ですと伝えてきました。

工務店は、住みだしてからの光熱費などは考えてくれません。

だからグラスウール断熱材に合板フロアー、壁、天井はビニールクロスが多いんです。

夏はエアコンで冷房、冬はエアコンやストーブで暖房

朝から寝るまで稼働させて当たり前の考えなのです。

工務店のコストや経費や利益を押さえれば光熱費が安く済む材料は有ります。

見栄えだけで車を買うように家を買う事が失敗する家造りなんです。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。