トップページ  >  ブログ  >  工務店を知る2

工務店を知る2

2018年6月6日

工務店は、家を作るのが仕事。

しかし作れば良いと言った物では無い。

依頼者の多くは、家の為にお金を貯め30年近くのローンを組みます。

30年経たないのに躯体にお金の掛かる材料を使わない事が私は、当たり前の事だと思います。

耐久年数が10年のサイディング、3年のコーキング、15年の合板フロアーやビニールクロス

おかしくないですか?

10年経つとサイディングを使った工務店が営業に来ます。

外壁のサイディングの塗装工事の時期が来ています。

塗り替え工事をしませんか? 金額は300万円です。お客様はビックリです。

しかしこれがお客様も当たり前と認識しているのが残念です。

そうです常識化しているんです。非常に残念な常識です。

30年以上塗り替えの必要のない外壁材は沢山あるのにね。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。