ミライ工房の家づくりブログ

2019年3月7日

オープンハウスむちゃくちゃ多くの方が来てくれました。

遠くは、和歌山、滋賀県、大阪、一番遠くはアメリカ帰りにセントレアから直行

有り難い事です。

皆さん入るやいなや木の香りしかしない。

空気が柔らかい。モデルハウスと臭いが全然違うと感想を言って頂き

嬉しい限りです。

スペイン漆喰とスエーデン産のパインのフローリング

そしてドイツ製の蓄熱暖房機のスティーベルの暖かさを皆さんに体感してもらい

大盛況のオープンハウスでした。

次回は真夏のセルロースファイバー断熱材による涼しいお家を体感して頂きます。

2019年1月11日

昨年8月から手掛けてきた関市肥田瀬のラッキィ珠ちゃん家がもうじき完成

これに伴い2月9日~17日までオープンハウスを開催します。

寒い中なのでEPS断熱パネルとセルロースファイバーのダブル断熱の効果を十分に

体感してもらえるいい機会です。

9日、10日には、イベントとしてEM life SORAさんの

EM商品  展示販売とトライバルアーツさんの

自然素材の衣類と雑貨の展示販売をいたします。

予約制に成っておりますのでご希望の方は、ご一報下さいませ。

尚室内はスペイン漆喰と天然無垢の杉材とパイン材がふんだんに使って有りますから

シックハウス症候群の方でも安心して見て頂けます。

2019年1月7日

明けましておめでとうございます。

私を信用して家造りを依頼してくださったお客様。

私の家造りに賛同して力を貸して頂いた各業者様。

ますますのご発展とご多幸をお祈り申し上げます。

 

昨年以上な年を目指し、

正直にお客様の立場に成って(お客様が作りたい家をミライ工房が造る)

をスローガンに今年も頑張りますので宜しくお願い致します。

2018年12月12日

ラッキー珠ちゃんがスペイン漆喰塗りに挑戦

自分の家の壁を塗れるのは自分だけの特権ですね。

漆喰にはEMスーパーセラが配合がしてあります。

漆喰は調湿効果+二酸化炭素の吸収効果が有りますが

もともと漆喰は元の石に戻ろうとする性質が有り、それに必要な成分が

二酸化炭素なのです。

ビニールクロスや珪藻土にはこの性質が無く二酸化炭素を跳ね返してしまいます。

室内は常に浄化されてる状況に成る為、快適な環境に成るのです。

良い環境で良く眠れる家造りには、欠かせない材料です。

2018年12月7日

野菜類に無農薬、無農薬とうるさく語ってるみなさ~ん

ビニールクロスが壁紙に張って有る家に住んで居ませんか?

人間は食べ物で60%の空気を食べてるのご存知ですか~。

実食物質は、わずか15%にしかすぎないのです。

だからと言って食べ物は何でもいい訳ではありません。

その食べ物が私たちの生きる力、身になり骨に成るからです。

そして呼吸器官、皮膚、脳などに気お付けるのであれば

室内環境は大きなウエイトを持ちます。

せめてビニールクロスは弊社では使用していません。

2018年12月6日

ラッキー珠ちゃん家

断熱ボードを固定するためのワッシャーの所へ

EMスーパーセラを配合したベースコートを塗り込んでいます。

パテが乾燥するのを待って全体にベースコートを塗り込み下地を完成させます。

曲げると割れてしまう発泡スチロールも割れなくなり家全体が一体化して

地震に強い外壁が出来上がります。

柔軟性が有り、軽い為落下の心配も無く尚且つ熱伝導を悪くしてくれる為

夏の暑い暖気を取り入れず冬の冷機も遮断してくれる為

夏涼しく冬暖かい家が出来ます。

ベースコートを乾燥させた後はお客さの好みのトップコートをコテで塗り上げ

外壁は完成です。

2018年12月3日

12月に入り寒さも一段とと言う言葉が似合わない暖かさが続いてる。

地球温暖化のせいなのか?

自分の仕事が環境に少なからずや関わっている為

やっぱりエコの為の材料を選び家造りをしなくてはと思わされる。

先ずは断熱材、焼却すれば有害物質の出るグラスウールや発泡ウレタンは使わず

新聞紙から出来ているセルロースファイバーをチョイスすることが

光熱費を抑え解体時には畑に返す事が出来、地球に優しく住む人の心を

豊かにしてくれる。

一人の人間としてお客様を愛し、家を愛し、地球を愛し

世に残る物が誰からも愛される家造りをつづけて行きたいと思います。

2018年11月6日

ラッキー珠ちゃん家

クローゼットの中は、杉板張り。

一般的には、合板やクローゼット用ボードが張られているのが多いが

弊社としては押入れの中も一つの部屋と思い、どこにでもビスや画鋲がうてる様に

杉板を張ります。

逆に有害物質を押さえた材料で家造りをと思えば無垢材しか無くなるので

この方法で作らざる負えないと言った方が正解かも?

自分が住んで嫌な思いをする家造りをしない事が私の思いなので

現場を覗いた時、杉板が張って有るのを見ると満足感と安心感を感じます。

 

2018年11月5日

寒くなってきた時期が来た。

断熱材の違いで室内温度が歴然と変わりが良く解る時期だ。

セルロース断熱は、新聞紙を粉々にした断熱材で

新聞紙とホウ酸が混ぜて有り防火にも成るし防虫効果にも優れ

他に防カビ、防さび、結露防止にもなるが

私が新築物件全戸に使用するのは、やはり優れた断熱効果

真冬でも室内温度は15度を下回る事が無く白い息が出ることはまずない。

ものすごくエコで省エネだ。

住宅ローン以外にお金の掛かる光熱費が気にならないのは

家族の幸せに繋がると考えます。

2018年9月14日

ラッキィー珠ちゃん家。

サッシの打ち合わせ、一か所ずつお客様と高さ、幅の確認をしながら

同時に部屋のレイアウトやカーテンの事など窓に関係してくるお話をしながら決めて行きます。

最後に外部の色、内部の色を決めるのですが色決めはなかなか決まらない為

2,3日悩んでもらいます。

材質は外部はアルミ、二枚ガラス、内部の素材は樹脂に決まっていますので

結露がほとんど発生しない窓です。

部材はしっかした物なので安心して慌てず決めてもらえれば大丈夫です。

 

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。