ミライ工房の家づくりブログ

2019年6月13日

今年四件目の建て方を目指し基礎工事が進んでいる。

年間四棟の上棟を目標にしている弊社にとって満足な一年に成っている。

お客様にも満足のいく家造りをしていかなければいけないのは当然の事

有害物質を含まない材料で安価に造るのが僕のポリシー。

完成15年後を見据えながら外壁の塗り替え、壁紙の張替など材料を吟味すれば

不用な事だと言う事をこれからも進めて行きたい。

2019年5月10日

エコキュートってお得なの?

一般家庭に設置されるのが370リットルの容量のタイプが多い

夜11時~朝7時までにお湯を沸かす。

使っても使わなくてもお湯は沸いてしまうのがエコキュートの欠点

器内にはマイコンがセットしてある為各家庭の一週間分のデーターで

沸かす量を調整してくれる利点があるものの最大の欠点は金額です。

初期設置に約40万円でガスボイラーはプロパンガスの納入業者が無料サービスをしてくれるので0円

どちらも耐久年数は15年位なので大きく差が出るのが設置から15年後に成る

エコキュートは40万円ガスボイラーは15万円合計を見ると

エコキュートは80万円でガスボイラーは15万円で約65万円の差が出ることに成ります。

あなたならどっちを選びますか?

2019年5月6日

新元号も令和に成り

端午の節句を迎え新しい年が始まった。

自分で自信の持てる家造りをこれからも続けて行くにはまだまだ取り入れていける材料や技術が有るはず

この事を毎日頭に入れて頑張って行きたい、

これから生まれて来る子ども達の為に有害物質の少ない家造り

日本の技術が継承できる家造り

ノミ、カンナ、のこぎりを持っていない大工さんが増えている中では、

絶対に継承できない。

床は合板フロアー、壁天井はビニールクロスの家は絶対に作らない。

この家造りが間違った家造りだと言う事を世の中に少しでも伝わるように

努力して行きたいと思います。

 

2019年3月7日

オープンハウスむちゃくちゃ多くの方が来てくれました。

遠くは、和歌山、滋賀県、大阪、一番遠くはアメリカ帰りにセントレアから直行

有り難い事です。

皆さん入るやいなや木の香りしかしない。

空気が柔らかい。モデルハウスと臭いが全然違うと感想を言って頂き

嬉しい限りです。

スペイン漆喰とスエーデン産のパインのフローリング

そしてドイツ製の蓄熱暖房機のスティーベルの暖かさを皆さんに体感してもらい

大盛況のオープンハウスでした。

次回は真夏のセルロースファイバー断熱材による涼しいお家を体感して頂きます。

2019年1月11日

昨年8月から手掛けてきた関市肥田瀬のラッキィ珠ちゃん家がもうじき完成

これに伴い2月9日~17日までオープンハウスを開催します。

寒い中なのでEPS断熱パネルとセルロースファイバーのダブル断熱の効果を十分に

体感してもらえるいい機会です。

9日、10日には、イベントとしてEM life SORAさんの

EM商品  展示販売とトライバルアーツさんの

自然素材の衣類と雑貨の展示販売をいたします。

予約制に成っておりますのでご希望の方は、ご一報下さいませ。

尚室内はスペイン漆喰と天然無垢の杉材とパイン材がふんだんに使って有りますから

シックハウス症候群の方でも安心して見て頂けます。

2019年1月7日

明けましておめでとうございます。

私を信用して家造りを依頼してくださったお客様。

私の家造りに賛同して力を貸して頂いた各業者様。

ますますのご発展とご多幸をお祈り申し上げます。

 

昨年以上な年を目指し、

正直にお客様の立場に成って(お客様が作りたい家をミライ工房が造る)

をスローガンに今年も頑張りますので宜しくお願い致します。

2018年12月12日

ラッキー珠ちゃんがスペイン漆喰塗りに挑戦

自分の家の壁を塗れるのは自分だけの特権ですね。

漆喰にはEMスーパーセラが配合がしてあります。

漆喰は調湿効果+二酸化炭素の吸収効果が有りますが

もともと漆喰は元の石に戻ろうとする性質が有り、それに必要な成分が

二酸化炭素なのです。

ビニールクロスや珪藻土にはこの性質が無く二酸化炭素を跳ね返してしまいます。

室内は常に浄化されてる状況に成る為、快適な環境に成るのです。

良い環境で良く眠れる家造りには、欠かせない材料です。

2018年12月7日

野菜類に無農薬、無農薬とうるさく語ってるみなさ~ん

ビニールクロスが壁紙に張って有る家に住んで居ませんか?

人間は食べ物で60%の空気を食べてるのご存知ですか~。

実食物質は、わずか15%にしかすぎないのです。

だからと言って食べ物は何でもいい訳ではありません。

その食べ物が私たちの生きる力、身になり骨に成るからです。

そして呼吸器官、皮膚、脳などに気お付けるのであれば

室内環境は大きなウエイトを持ちます。

せめてビニールクロスは弊社では使用していません。

2018年12月6日

ラッキー珠ちゃん家

断熱ボードを固定するためのワッシャーの所へ

EMスーパーセラを配合したベースコートを塗り込んでいます。

パテが乾燥するのを待って全体にベースコートを塗り込み下地を完成させます。

曲げると割れてしまう発泡スチロールも割れなくなり家全体が一体化して

地震に強い外壁が出来上がります。

柔軟性が有り、軽い為落下の心配も無く尚且つ熱伝導を悪くしてくれる為

夏の暑い暖気を取り入れず冬の冷機も遮断してくれる為

夏涼しく冬暖かい家が出来ます。

ベースコートを乾燥させた後はお客さの好みのトップコートをコテで塗り上げ

外壁は完成です。

2018年12月3日

12月に入り寒さも一段とと言う言葉が似合わない暖かさが続いてる。

地球温暖化のせいなのか?

自分の仕事が環境に少なからずや関わっている為

やっぱりエコの為の材料を選び家造りをしなくてはと思わされる。

先ずは断熱材、焼却すれば有害物質の出るグラスウールや発泡ウレタンは使わず

新聞紙から出来ているセルロースファイバーをチョイスすることが

光熱費を抑え解体時には畑に返す事が出来、地球に優しく住む人の心を

豊かにしてくれる。

一人の人間としてお客様を愛し、家を愛し、地球を愛し

世に残る物が誰からも愛される家造りをつづけて行きたいと思います。

岐阜の注文住宅は、ミライ工房へお任せください。
健康で長持ちし、お客様のミライを見据えた家づくり。
無垢材や漆喰などの自然素材にこだわったきれいな空気の家を目指しています。